ガラス傷消し・ガラスリニューアル・アクリル・ポリカの傷消し再生研磨はHI-LINE22にお任せください。

ガラス鱗状痕(ウロコ)除去 再生研磨

『ガラスリニューアルの家元だから本物の再生技術でガラスを修復・復元します。

ガラスの鱗状痕(ウロコ)除去ビジネスを『ガラスリニューアル』と名付けて、早くも10年が経過しようとしています。
当初は、聞いたことも無い『ガラスリニューアル』と言う言葉がここまでネット上で増えるとは思いませんでした。

弊社「GRS Glass Renewal Service」の類似業者のHPを見ても弊社のグループでもない企業様が、弊社が施工した写真を無断使用して自分の実績にしていますが、ガラスリニューアルの家元の実績だから同じ写真を使用したい!!

または、人に自慢したい!!または自慢したくなる施工実績の写真だから無断でも使用したくなるでは無いでしょうか?
ただ残念なのが技術が無いのに、弊社の写真を使用してガラスリニューアルの仕事を取る!
そのような事だけはしてほしくないです。

今後、ガラスリニューアルと言う新しい業界が確率すると思いますが、その時にいままでと同じように
ガラスに傷を付けたり、つよい薬品を使用してガラスを白くしたりして、最後は諦めてしまう行動はお止め下さい。
そのような業者さまであって技術的に問題があればアドバイスさせていただきます。

だから諦めないで、お客様の望む結果を出してあげてください。
そして胸を張って堂々とガラスリニューアルを普及して頂きたいと思います。

GRS Glass Renewal Serviceより

————————————————————————————————————————————

本当に落ちるの?ガラスの鱗状痕(ウロコ)?

温泉のガラスや大浴場の間仕切りのガラスなどは頑固な鱗状痕(ウロコ)で清掃スタッフも悩んでいるケースが多いです。

ホテル・旅館などの温浴施設やフィットネスクラブ・スイミングプール等の大きな施設では、毎日、プロのビルメンテナンスが
清掃してキレイにしていますが、水垢は日々、蓄積されて鱗状痕化(ウロコ)していきます。

そんな頑固な鱗状痕(ウロコ)を除去するのがGRS Glass Renewal Serviceです。
ガラスリニューアルサービスはガラスを復元することに特化した専門サービスなんです。

ビルメンテナンス業者は、ビルや建物を総体的に維持管理するスペシャリストです。

ハウスクリーニングは家の中のあらゆる汚れをキレイにして快適するプロフェッショナルです。

だからスタートの時点で目的が違うのです!
GRS Glass Renewal Serviceはガラス馬鹿とも言われています。
1日中、重たいポリッシャーをひたすら回し続けて、重労働

 

 

何故?プロのビルメン業者が清掃しているの水垢が鱗状痕(ウロコ)変化して落とせないのか?

 

その原因は様々です。

TEL 045-222-8458 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © HI-LINE22株式会社  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
generic dopoxetine cheap lioresal