ガラス傷消し・ガラスリニューアル・アクリル・ポリカの傷消し再生研磨はHI-LINE22にお任せください。
  • クリアシールド ClearShield GRS Glass Renewal Service Renewal&Renova
  • HI-LINE22株式会社
  • キラメル組
  • ガラスの水垢落とし
  • ガラスの欠けはHI-LINE22㈱へ

ガラスリニューアルって何・・・?

「磨く」と「削る」の違いとは・・・

ガラス表面の汚れや、ウロコなどはガラス表面ぎりぎりまで「磨く」ことで落ちます。

但し、専門知識がないとガラスに傷をつけてしまったり、薬品で白くしてしまう恐れがあります。

一方、ガラスの傷を消す場合は、ガラス自体を傷の深さまで「削る」必要があります。

私たちの技術はこの「磨く」と「削る」の2つを持ち合わせており、

どのような症状のガラスにも対応することが出来るのです。

このような相談が増えています

・ウロコ汚れが完全に落ちない

・ダイヤモンドパッドで傷をつけてしまった

・ウロコを磨く業者を見つけたけど傷までは消せないと言われた

・ガラス業者に相談したら交換するしかないと言われた

・ガラス交換したけど、すぐに汚くなっている

・汚れを落としてほしいのに逆に白くなって汚れて見える

・汚れは落ちた気がするが傷が目立ってしまっている

キレイなガラスの維持は可能です

交換は最後の手段です。

ガラスをもとに戻すだけでなく、いかに維持するかが最終目標です。

キレイなガラスを維持する為に、メンテナンスのアドバイスまでサポートしたします。

実際に、五つ星ホテルの大浴場ガラスで5年間キレイな状態を維持している事例もあります。

 

 

 

 

 

 

お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © HI-LINE22株式会社  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.